読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リードについて

この記事は、書こうかどうか迷いました
もしかしたら、気分を害される方もいるかもしれません

ただ、ここで僕は言いたいことは言いたいし
嘘もつきたくないし、気も使いたくないので
書くことにします

読みたくない方は、読まないでくださいね
謝れませんから。


「ノーリード」について、


僕は、リードは一吾にとって命綱だと思っています


「いや、ウチの犬は躾けてあるから大丈夫!」
そうですか、ワンコと口約束でもしましたか?
そりゃスゴイ!

一吾はみなさんから「優しい」とよく言われます
ありがとうございます、ホントに嬉しいです

パピーの頃から、マウント行為、ガウガウ行為は徹底的に躾けました

ですが・・・
楽しくて楽しくて、どうしようもなくなると、
忘れちゃいます(涙)
飼い主の手は咬むし
大きいワンコの顔めがけて突っ込むし
ましてや呼び戻しなんて・・・

お前がちゃんと躾けないからだろ
と、お思いの方、
その通りです、

だから、当然リードは離しません

ノーリードで遊ばせたいと思ったら、
囲いのあるドッグランに入ります

一吾を信用しない訳ではありません

犬を飼う上で、信頼関係を築くことは大切なことですから

ただ、絶対ではないと思うんです、
人間ではなく犬なんですから
人間でさえ、「道路に飛び出しちゃダメだ」と親から躾けられても
遊びに夢中になると飛び出すんです
いい大人だって、急いでると飛び出すんです

人ごみで迷子になるんです、道に迷うんです

犬!?
尚更でしょ・・・


たかがリードです、
でも僕はその“たかが”で
悲しい思いはしたくありません

躾るより、リードする方が楽だしね!

f:id:yasuhiroichigo:20101111230037j:image
こんな奴ノーリードなんて
危なくてしゃーねー(><)

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村


今回は、僕の独り言のようなものなので
コメントはお受けしますが返信は控えます
ご理解ください。