読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽の仔

太陽の仔が、6月20日虹の橋へ旅立ちました

ごめんなさい、
パパさん、ママさん、ごめんなさい
彼を愛したみなさん、ごめんなさい

彼に何もしてあげられなかった



キミが生きよう、生きようと頑張っている時に

僕は病院の待合室で
手が震えて止まりませんでした
怖くて、怖くて動けませんでした

僕は弱虫でした



翌日、しばらくのお別れに
一吾を連れて
あの場所に行ってきました

どこからか「一吾くんをヨロシクね」
そう、聞こえました

この先、不安がいっぱいで
キミとの約束を果たせるか・・・不安で

でも、頑張ることはできるよ
キミがいたからね

不安で潰されそうになった時
力をください
一吾を守る勇気をください

f:id:yasuhiroichigo:20100620015908j:image
小さな身体で
キミが残したものは
とてつもなく大きくて、力強くて、そして優しくて

いづれは一吾もそこに行きます
そこで、聞いてやってください

僕らがキミとの約束を守れたか・・・


そして、最後に一つだけお願いがあります

キミが生まれてきてから
受けてきた愛と同等の愛を
今度は、パパとママにお返ししてください
これは、キミの使命です
キミならできるよ、頑張り屋さんだからね

しばらくは会えないけど
来年の6月20日にまた会おう

晴れるといいね。


今回はコメントの返信は控えさせていただきます、ご理解ください。